FC2ブログ

07月≪ 2018年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログを移動します。

ご訪問ありがとうございます。
育児日記をのんびりママの夢工房
(←クリック)に移動しました。

これからも、どうぞよろしくお願いします(^o^)/~~ 


my recommend




♪♪♪

さりげなく継続中(笑)

育児日記は新しいブログへ。
このブログは私のチョコっとつぶやきたいことを
つぶやきます…
2010年12月復活!?
twitter使わないってところが時代遅れかも(笑)

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.01.29 (Fri)

保育園って大変なのね!

                               ゆっちゃん5歳6ヶ月・ナオ3歳11ヶ月



一昨日のこと…

いつものように、保育園から帰ってくると、
遊びだしました。

今回はセロハンテープを使った
工作でした。






【More】

ダイニングテーブルのベンチタイプの椅子に
ゆっちゃんが左側、ナオが右側に座って
工作をしています。

だけど…

セロハンテープはゆっちゃんの左手側に置いてありました。


ゆっちゃんは左利きなので
左の方が使いやすいのは分かります。
しかし、ナオも使っているので、
真ん中に置くように勧めました。

だけど…


全く聞こえていないかのように作業を続けています。




「ゆっちゃん!真ん中に置かれ言うてるやろ?」


と言うと…


「こっちで使っとるが!!」

と強い口調で言い返されてしまい…



私も気が長いほうではないので、


「真ん中に置かれ言うとるやろ!!(怒)」

と、セロハンテープを真ん中に置きました。


すると…


元の場所に置き直すのです!!!


「ナオも使っとるんやから、真ん中に置かんなん!!」

と言うと、

「ゆっちゃんも使っとるもん!!」

と泣き出してしまいました(´Д`)



いつもなら、ナオのほうに置くように言うと、
素直に置いているのです。

何で、今日はこんなに我がままなの~!!!

と、私の心も穏やかにはなれず、


「2人で使ってたら、真ん中に置いたほうが
 いいんじゃない?
 ゆっちゃん、左利きで、ナオが右利きだから
 席替えしたら使いやすくない?」


と言うと…


「なんで、みんな、ゆっちゃんをいじめるが~!
 ○○ちゃんも、□□君もみんな、ゆっちゃんのこと
 いじめるがいぜ~!!!!」



と、泣きながら言ったのです!


あまりにも、突然で
泣きながらなので、ほとんど何を話しているか
分かりませんでしたが、
保育園で、何か嫌なことがあったのは
その時、初めて分かりました。


なので、


セロハンテープのことを言うのは止め
すぐに、ゆっちゃんを膝に抱きかかえ
抱きしめました。


「ゆっちゃん、保育園でお友達と嫌なことあったんだね。
 保育園で、頑張っているんだね。」



と頭を何度も撫でてあげると
少し落ち着いたようで

保育園で、お友達に

「あっち行って! 先生に言うから!」

などと文句めいたことを言われたことを話してくれました。



保育園では集団生活なので、けんかはあると思います。
ゆっちゃんが文句言われたとしても
ゆっちゃんもきっと同じことを言っていると思います。
だから、そのお友達のことを悪く思うつもりもありません。

私は、どちらかと言うと
保育園で色んなことを経験して欲しいので
けんかをしてきても
今後のよい経験になると思っています。


ただ、今回のことで思ったことは



ゆっちゃんが、ポロッと言ってくれたから
ゆっちゃんが、今日、
特別、わがままだという事に納得できたのです。

ゆっちゃんが、ポロッとでも
保育園で嫌なことがあったことを
教えてくれて良かったと思いました。

もし、このことを言わず
ひたすら、わがままを通していたら…

私はきっと、お手上げになり
ゆっちゃんに言わなくてもいいことまで
次から次へと言っていたでしょう…。


今後、もっともっと、
お友達と関わることが増えてきます。
そして、トラブルも増えるでしょう。


そんな時、


ちゃんと、話してくれる親子間の信頼関係を
作っておかなければいけないなと思いました。


そして、今日はいつもと違うな?


と気付ける親にならなくてはいけないなと思いました。


もしかしたら、今までも
ゆっちゃんが言わないだけで
保育園で嫌なことがある日もあったかもしれません。


気付いてあげれなかった私は未熟な親です。
というより、今回の出来事があったから
気付けたんですけどね…(苦笑)

どれだけ、大きくなっても
次から次へと悩みや問題が起きてくる。
親の責任って大きいなぁと思います。

だけど、親になったからこそ
できることでもあります。

毎日、育児が大変。
早く、大きくなって欲しい。
手がかからなくなって欲しい。

子供に求めるものはたくさんありすぎて
毎日の生活がおろそかになってしまうことも多々あります。


だけど、今が一番可愛い時期だよ。


と、よく言われます。



大変、大変、大変!!


と思わず、子育ての時間を楽しめるように
私も成長していかなきゃなと思います。


心にゆとりがあると
子供のことを怒ることが
グッと減ります。

心と時間にゆとりを持って
優しいお母さんになれるよう、
あんまり、力まず、気楽に子育てをやっていきたいです。






子供の喧嘩について保育園の先生は…


今、共同作業で作品作りをしているので
子供たち同士の関わりが、強くなっています。

その中で、自分の強い思いと、
お友達との思いとが違っていたとき
なかなか、お互い引かず言い争いに
なることがありますね。

と、おっしゃっておられました。


だけど、

先生はけんかを途中で介入することなく
見守っていると…

これじゃ、仲良くできない。
一緒に遊べない。

という気持ちになるらしく
すごい不機嫌そうな顔をしながらも

「ごめんね。」

と、子供たち同士で言っているそうです。



子供たち同士でいろいろ考えているんですね(^_-)-☆




今回のゆっちゃんの出来事があった翌朝…


保育園に送る車の中で、突然。

「あのね、だけどね、
 ゆっちゃんね、○○ちゃんに
 『ごめんね』って言わんだがに
 また、すぐ遊んだがいぜ!」


と言ってくれました。


お友達と仲良く遊んでくれてありがとう。
保育園に毎日通ってくれてありがとう。

これからも、仲良くいようね!


ポチッとお願いします♪









スポンサーサイト

テーマ : ある日のできごと - ジャンル : 育児

15:32  |  ゆっちゃん年中ナオ年少(‘09~‘10年)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://helloyoko.blog91.fc2.com/tb.php/255-a254cce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。